あまのクリニック 眼科・内科

神奈川県相模原市南区相模大野5-18-2
042-767-3571

あまのクリニック 眼科・内科

白内障

Cataract

Cataract白内障

人の目は、カメラにたとえられますが、カメラのレンズに相当するのが水晶体です。正常な水晶体は透明で、光をよく通します。しかし、さまざまな原因で水晶体の中身のたんぱく質が変性して、濁ってくることがあります。これが「白内障」です。

症状

  • かすんで見える
  • 視力が低下する
  • 光をまぶしく感じる
  • 明るいところで見えにくい
  • 一時的に近くが見えやすくなる
  • 眼鏡が合わなくなる
  • 二重・三重に見える

原因

白内障

白内障はさまざまな原因で起こりますが、最も多いのは加齢によるもので、「加齢性白内障」と呼んでいます。個人差がありますが、誰でも年をとるにつれ、水晶体は濁ってきます。加齢性白内障は一種の老化現象ですから、高齢者の人ほど多く発症します。
最近では、アトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として、若い人の発症が増えています。
このほか、妊娠中の母体の風疹感染で生まれつき白内障を発症しているケースや、けがや薬の副作用で白内障を起こすこともあります。

治療

仕事や生活に支障が出ていない初期の場合は、点眼薬により、白内障の進行を遅らせます。ただし、点眼薬を使用しても水晶体が透明に戻るわけではなく、濁るスピードを遅くするもので、症状を改善したり、視力を回復させることはできません。

白内障が進行して、日常生活に不自由を感じるようであれば、手術を行います。こんな時は手術を考えましょう。

  • 視力が低下して仕事に支障がある
  • 外ではまぶしくて、極端に見えづらい
  • 運転免許の更新ができない

手術

白内障

日常生活に支障が出てきた場合、外科的手術が行われます。現在では「超音波乳化吸引術」が一般的です。この手術では、濁った水晶体を超音波で粉砕して取り出し、その代わりに人工水晶体である眼内レンズを挿入します。手術は局所麻酔で行われます。
白内障の手術は、多くの患者様が安心して受けることができる手術の1つです。また、手術を受ければ、視力の回復が見込める病気です。ただし、人工的な眼内レンズにピント調節機能はないため、手術後もメガネなどにとる視力の矯正が必要な場合があります。

Cataract surgery日帰り白内障手術

白内障手術について

日帰り白内障手術

病気があればすぐ手術、というわけではありません。
患者様の症状・進行具合・今後の見通しや社会生活・職業・要望などを総合的に考え、患者様と相談しながら治療方針を考えていきます。
当院では、患者様一人一人に合わせた説明やアドバイスを行っております。是非、気軽にご相談下さい。

白内障手術(水晶体乳化吸引術、眼内レンズ挿入術)とは

人の眼をカメラに例えると、カメラのレンズに相当する働きをするのが水晶体です。この水晶体が濁ってくると、霞んだりぼやけて見えたりするようになります。この水晶体が濁った状態を白内障といいます。

水晶体は袋の様なもの(嚢:のう)に包まれています。白内障手術では嚢の表面(前嚢:ぜんのう)を円形に切り取り、中の水晶体を取り除いたあと、嚢の中に眼内レンズを入れます。
当院の白内障手術は日帰り手術です(その日にお帰りになれます)。入院施設はございません。

白内障手術の予約について

日帰り白内障手術

まずは診察を受けて頂きご相談下さい。
白内障手術、手術前検査の予約を取ります。

白内障手術の適応は白内障のため、日常生活に不自由を感じる場合とされています。
手術をするべきかどうか、手術時期についてなど、お気軽にご相談下さい。

白内障手術前後の流れ

手術までの流れやその後の注意事項などについては、患者様の症状などにより異なる場合があります。
また、実際の手術の際には医師及びスタッフから手術方法、手術の流れ、手術前後の生活における注意事項などを患者様に直接詳細に説明いたします。

診察や検査内容により手術をすることが決まったら、下記の流れになります。

01.手術申込

当院では手術は全て日帰りでおこなっています。
白内障の進行が著しい場合や、他医院より紹介されてすでに手術を決意されている場合にはすぐに手術の申し込みを行います。
全身のご病気で他院に通院中の方は内服中のお薬を確認させていただきます。

02.術前精密検査

手術を申し込みいただいた方には、「術前精密検査」で手術に必要なデータをおとりし、採血・心電図の検査をさせていただきます。

眼科検査項目
  • 視力検査
  • 角膜曲率半径
  • 角膜内皮細胞検査
  • 細隙灯顕微鏡検査・眼底検査
  • 眼圧検査
  • 眼軸長検査
  • その他

※検査当日に体調不良であったり、目や体が極端に疲れていたり、検査直前に飲酒をされたりした場合も正確な検査データを計測できません。
ゆっくり、リラックスした状態で検査を受けられるようにしてください。

03.手術前の点眼

手術3日前の朝から手術当日までの間、ご自宅で抗菌剤の点眼をしていただきます。1回につき1~2滴を点眼してください。

04.手術当日

日帰り白内障手術

手術日の11時30分〜12時に来院していただきます。
手術当日の朝食・昼食は通常通りで構いません。
来院の際にはご自分で車やバイクの運転をしないでください。
手術終了後、しばらく院内で休息していただいたのち、注意事項の再確認をおこないます。
その後、保護用ゴーグルを装着したまま、お帰りいただきます。

05.術後検診

手術翌日に診察がありますのでご来院ください。保護用ゴーグルは安全のため1週間必要となります。
ほとんどの方が手術翌日から視力回復を実感できますが、視力が安定するまでの期間には個人差があります。激しいスポーツ、飲酒、長期の旅行などは医師の許可が出てからにしてください。
目の状態が安定するまでの約1〜2か月間の点眼治療が必要となります。
その後は4日後、1週間後、1か月後、3か月後で診察と検査を行います。
万が一、異常を感じた場合は決められた受診日以外でも早めに受診するようにしてください。